History
沿革
  1924年(大正13年)
    大阪市南区鰻谷にて西保仲吉が大保商店の商号で創業
  1948年(昭和23年)
    大阪市西区靱本町1丁目50番(現 靱本町1丁目6番17号)に移転
  1958年(昭和33年)
    組織変更により、大保香料株式会社として法人設立
  1960年(昭和35年)
 
   東京都港区芝公園に東京営業所を開設
  1961年(昭和36年〜平成12年)
    フランス、シナローム社と提携 日本総代理店となる
  1974年(昭和49年)
    西保泰男が代表取締役社長に就任
  1977年(昭和52年)
    資本金1200万円に増資
  1982年(昭和57年)
    資本金2400万円に増資
  1987年(昭和62年)
    西保吉裕が代表取締役社長に就任
  1992年(平成4年)
    和歌山県那賀郡岩出町に和歌山工場完成、製造部門を移転
  1993年(平成5年)
    和歌山工場に研究室を移転
  2000年(平成12年)
    東京都千代田区神田に東京営業所を移転
  2004年(平成16年)
    ISO9001(2000年版)取得
  2006年(平成18年)
    本社に研究所を移転
  2010年(平成22年)
    ISO9001(2008年版)取得
  2012年(平成24年)
    東京都千代田区内神田に東京営業所を移転